読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと足出遅れる艦これ記

石橋を叩いても渡れない艦これ攻略日記です。

【Extra Operation】2-5攻略~軽空母+雷巡編成~〔2015.10〕

次回のアップデートはUI強化とのことですね。

とはいえ、来週ですので、また何か隠していることがあると思われるので(汗)、そちらにもちょっと期待しています。

隠し玉が何もなかったら、それはその時の話です(笑)。

 

今回はExtra Operationの攻略記事です。

1-5も今月はいつも通りの攻略を行ったので、変わり映えが全くないためスルーしております(笑)。

また、今月は4-5・5-5・1-6は攻略予定がありませんので、あらかじめご了承ください。

 

ということで、また2-5の攻略記事です。

先月更新した軽空母6隻編成がなかなか面白かったので、今月もそれを踏襲した形でちょっと編成をいじってみました。

先月の記事はこちらです。

 

「第五戦隊」出撃せよ!

2-5は毎回この任務と並行して攻略をするので、とりあえずこちらから。

妙高」「那智」「羽黒」を含む艦隊で2-5をS勝利します。

いきなりですが編成です。

f:id:katatsuwasa:20151023213328j:plain

重巡4+航巡2の北ルート固定編成です。

ドラム缶の採用で、確実に北ルートへ針路をとるようにしています。

装備はすべて昼弾着観測射撃(連撃)、夜戦連撃装備(妙高改二のみカットイン)としています。

ここらはいつも装備させている感じで構成していますね。

ちなみに、重巡3隻に零式水上観測機を2つ持たせているのは、単純に熟練度を上げたいからです(笑)。

1つは電探の方が命中が上がっていいのですが、今はそれより練度上げの方が急務ですからね(汗)。

 

実際の攻略結果です。

  • S-A(大破撤退→鈴谷改)
  • S-A(大破撤退→妙高改二・足柄改二)
  • S(大破撤退→羽黒改二)
  • A-A-S(任務達成!、削り、ボスドロップ→蒼龍)

f:id:katatsuwasa:20151023010744j:plain

大破撤退が3連続ありましたが、ボスに行ってしまえばこの編成ならかなり楽にクリアできますね。

大破撤退の主な原因は、重巡リ級改flagshipのカットインでした(汗)。

2-5は探照灯があった方が、発動率が下がっていいのかもしれませんね。

 

空母+雷巡編成

では、ここからが今回の攻略です。

今月は、先月の空母6隻編成の一部を雷巡に変更することで、開幕での打ち漏らしをさらに減らすという、開幕攻撃特化型の編成を組んでみました。

さらに、軽空母だけだと夜戦ができませんが、この編成なら夜戦No.1火力を持つ雷巡がいるので、バッチリ追い撃ちもできる、ある意味万能な感じがする編成です(笑)。

その編成がこちら。

f:id:katatsuwasa:20151023213334j:plain

空母4+雷巡2の編成です。

道中は南ルートで、3戦か4戦かはランダムとなっています。

雷巡3隻フル投入してもよかったのですが、2-5は高い索敵値が必要のため、索敵値の低い雷巡(大井改二・北上改二は特に)では不安があるので、このような編成にしています。

 

装備は、雷巡は開幕雷撃(甲標的)はもちろん、命中重視で15.2cm連装砲と副砲を装備(夜戦連撃)させています。

雷巡にはフィット砲の概念がおそらくないのですが、それでも命中の高い15.2cm連装砲を持たせて、開幕雷撃と夜戦で打ち損ねが減るようにします。

副砲は、一応昼戦でも打ち漏らした軽巡程度なら倒せるように、火力の大きいOTO152mm三連装速射砲を装備させています。

空母は6隻編成の時と似た感じですが、熟練艦載機整備員は今回4隻のため艦載機枠が若干少ないので、1つにしています。

索敵値対策には、T字戦不利を排除する彩雲と、高い触接効果を狙って二式艦上偵察機を1つずつ装備

残りは艦攻・艦爆で索敵値も火力もフォローします。

艦戦は道中の空母ヲ級改flagshipの編成から航空優勢がとれるように調整しています。

ちなみに2-5では、そこだけ見て調整しておけば、あとはどのマスでも制空権確保をすることができます

12スロットの枠に烈風の熟練度最大のものを3つ搭載すれば足りてしまうので、熟練度システムの効果が目に見えてわかりますね。

 

それでは、実際の攻略結果。

2回目のゲージ削り。

  • S(逸れ)
  • S-S-S(大破撤退→飛鷹改)
  • S-S-S-S(削り2、ボスドロップ→霧島)

f:id:katatsuwasa:20151023010745j:plain

ボス戦では夜戦までもつれましたが、1隻なら雷巡編成の場合特に問題がないですね。

夜戦前の雷撃戦でも高い火力を発揮できるので、昼戦で中破以上しなければS勝利は結構いけるんじゃないかと思います。

道中で軽空母や雷巡が中破していた場合は何とも言えなくなりますけど(汗)。

 

3回目。

  • S-S-S-S(削り3、ボスドロップ→阿武隈)

f:id:katatsuwasa:20151023010746j:plain

こちらはストレート、昼戦で終了。

これで終われば理想的ですね。

まあ、開幕攻撃特化型なので、できる限りこうあってほしいんですけどね(笑)。

 

ゲージ破壊時。

  • S-S-S(クリア!、ボスドロップ→鈴谷)

f:id:katatsuwasa:20151023010747j:plain

3戦でボス到達、昼戦で撃破できました。

3戦ルートは先月一度も進撃したことがなかったので、そもそも行かないんじゃないかと思っていましたが、一応行くことが確認できたのも収穫ですね。

ただ、なんとなく4戦ルートに偏っている気がしますけど(汗)。

検証回数が非常に少ないので、アテにはなりませんね(笑)。

 

これにて今月も2-5をクリア。

割とすんなり攻略できました。

f:id:katatsuwasa:20151023010748j:plain

ちなみに、艦載機はあります(笑)。

それもたっぷりと流星が載っています。

平日に演習用にと二艦放置していた時の艦隊名を変えていないので、このようなことになっています(汗)。

 

空母+雷巡編成と軽空母6隻編成についての雑感

空母6隻編成と比べると、やはり夜戦の行けることでボス戦での不安がややなくなることや、航空攻撃の後に行われる開幕雷撃により打ち漏らしを少し減らせる感じは結構よかったですね。

とはいえ、昼戦はどうしても雷巡だと火力が微妙で、中破すると開幕雷撃のダメージもかなり低下するので、高い攻撃力で一気に制圧するなら軽空母の方が優秀です。

また、共通して言えることは、各艦の防御力が心もとないことですね(汗)。

とにかく打たれ弱いです(笑)。

回避してくれればいいのですが、当たると結構中破以上するので、雷巡にしても軽空母にしても戦力ダウンになります。

ただ、中破した軽空母は昼戦に参加できないものの開幕攻撃の火力が変わらないこと、戦艦や空母相手だと雷巡の開幕雷撃では倒しきれないことが多いこと等を考えると、どちらかというと軽空母6隻編成の方がいいような気もします。

一度それぞれ試してみて、感触がいい方を使うのがいいかもしれませんね。

 

とはいえ、2-5はやはり軽空母編成が爽快感たっぷりで楽しいですね(笑)。

夜戦によるストレスもないですし、燃費もそこそこいいですし、索敵値の不安も少なく、熟練度上げにもなるので、2-5は今の所この攻略方法が安定のような気がしています(笑)。

夜戦に参加できない、中破すると昼戦に参加できない、ボーキサイトが大量に必要、とても打たれ弱い等のリスクはありますけどね(汗)。

 

 

それでは、今回はこの辺で。

次回は続けてExtra Operation・3-5攻略の様子を更新するつもりです。

3-5もまたちょっと試してみたかった編成で攻略しています。

・・・まだゲージ破壊できていないので、更新までには何とかします(笑)。