読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと足出遅れる艦これ記

石橋を叩いても渡れない艦これ攻略日記です。

【単発任務】新航空戦隊を編成せよ!+機種転換&部隊再編〔岩本隊関連〕

単発任務攻略

今夜アップデートが行われるようですね。

祝日の深夜まで仕事しなくちゃいけないなんて、運営も大変ですね(汗)。

クリスマスの日はゆっくりしてほしいところです(笑)。

 

で、今回は前回に続いて、機種転換関連の任務です。

前回は「岩井隊」関連のものを取り上げましたが、今回は「岩本隊」関連の方を取り上げます。

これで翔鶴型改二関連任務はすべて終了です。

 

この任務を出現させるには、「岩井隊」関連任務同様、『精鋭「艦戦」隊の新編成』『「小沢艦隊」出撃せよ!』をそれぞれ攻略する必要があります。

これらに関しては、下記リンクを参照していただけると幸いです。

また、「岩本隊」関連のみ翔鶴型改二もそれぞれ必要です。

翔鶴型が育っていないという提督は、頑張って育てましょう(汗)。

ただ、改造には「改装設計図」も必要なので、勲章も8つ集めなければなりません(大汗)。

時間がかかりますが、手に入る装備は一級品なので、ぜひとも達成したい任務です。

 

「艦戦」隊の再編成

f:id:katatsuwasa:20151212004948j:plain

「岩本隊」関連任務は、まずこの任務からです。

達成条件はこちら。

  1. 第一艦隊旗艦(秘書艦)を「瑞鶴」にする(改二甲・改二・改は問わない)
  2. 秘書艦にした「瑞鶴」に艦載機熟練度MAXの「零式艦戦21型(熟練)」を装備させる
  3. 2の状態で「零式艦戦21型」を2つ廃棄する

早速熟練度MAX「零式艦戦21型(熟練)」を要求されます(汗)。

ここで、「岩本隊」「岩井隊」両方の艦載機を所持しようとする場合、「零式艦戦21型(熟練)」が2つ必要です。

これらはマンスリー『精鋭「艦戦」隊の新編成』で入手できるほか、「飛龍改二」「蒼龍改二」が持ってきます

ただ、どちらも入手が厄介で、前者の方は毎月「熟練搭乗員」が必要になります。

後者の方は増産できますが、改造レベルがいかんせん高いので(汗)、効率が悪いうえに牧場するほどの余裕がない方も多いでしょう。

とはいえ、それぞれ1つ持ってくるので、「飛龍」「蒼龍」が育ってないという方は、この機会に両方育ててみるのが良いと思います。

「岩本隊」「岩井隊」のネームド艦載機はかなり強力ですし、もちろん「飛龍改二」「蒼龍改二」も強力ですからね。

 

手順です。

まず、秘書艦を「瑞鶴」にして、熟練度MAXの「零式艦戦21型(熟練)」を装備させます。

f:id:katatsuwasa:20151212004949j:plain

制空値に余裕がある時に、「烈風」等の代わりに「零式艦戦21型(熟練)」でも使ってあげると、結構熟練度が上がりますね。

任務を早く終わらせたい時には、できる限り優先的に使うのがいいでしょう。

あと、装備させる前にロックは解除しておくことをお勧めします

 

この状態で「零式艦戦21型」を2つ廃棄します。

f:id:katatsuwasa:20151212004950j:plain

そういえば、最近「零式艦戦21型」はグラフィックが変わりましたね。

何の前触れもなく変わったので、最初は変化したことすら知りませんでした(汗)。

 

これで達成!

f:id:katatsuwasa:20151212004951j:plain

報酬:ボーキサイト×50・「零戦21型(付岩本小隊)」艦載機熟練度MAX「零式艦戦21型(熟練)」)が機種転換される)

機種転換されます。

f:id:katatsuwasa:20151212004952j:plain

これで1段階目終了です。

この零戦21型(付岩本小隊)」も、「紫電改二」に命中+1・索敵+1が付加された性能となっており「零式艦戦52型(熟練)」よりも回避が1高く、純粋に強いです。

これだけでも量産できるなら、ちょっと考えてしまいますね(笑)。

量産できるのは今のところ「紫電改二」と「零式艦戦52型(熟練)」(※毎月1つ)だけですが、これらをミックスした性能になっているというのはさすがネームド艦戦という感じがします。

 

機種転換

f:id:katatsuwasa:20151212005003j:plain

先程の任務を完了すると、次はこの任務です。

達成条件はこちら。

  1. 秘書艦を「瑞鶴」にする(改二甲・改二・改は問わない)
  2. 秘書艦にした「瑞鶴」に艦載機熟練度MAXの「零戦21型(付岩本小隊)」を装備させる
  3. 2の状態で「零式艦戦52型」を2つ廃棄する

先程機種転換で入手した「零戦21型(付岩本小隊)」を、またもや最大練度に上げる必要があります(汗)。

とはいえ、対空+9もあるので、使える海域も幅広く、出撃のたびに空母に装備させておけば恐らくそこまで時間もかからず練度も上がると思います。

 

手順です。

まず、瑞鶴」を秘書艦にし、熟練度MAXの「零戦21型(付岩本小隊)」を装備させます。

f:id:katatsuwasa:20151212004953j:plain

これ、前回の「岩井隊」関連の記事の再掲ですが、「零式艦戦52型」を開発するのが面倒くさかったので(笑)、同時に達成してしまおうということで、一度で2つの任務を遂行したため、このような形になっています。

同時達成ができるので、資源の節約にもなります(笑)。

 

この状態で、「零式艦戦52型」を2つ廃棄します。

f:id:katatsuwasa:20151212004954j:plain

「零式艦戦52型」は艦載機レシピを回すとよく出ますが、狙って回すとなぜか出にくいんですよね(汗)。

どうしてでしょうか(笑)。

 

これで達成です。

f:id:katatsuwasa:20151212005004j:plain

報酬:ボーキサイト×50・「零戦52型甲(付岩本小隊)」艦載機熟練度MAX「零戦21型(付岩本小隊)」が機種転換される)

機種転換されて・・・

f:id:katatsuwasa:20151212005005j:plain

これになります。

この装備も非常に強力で、「烈風(六〇一空)」より索敵・回避がそれぞれ1高い能力となっています。

次の機種転換に必要な艦娘(「翔鶴改二」「瑞鶴改二」)と素材(「彩雲」×2)がない場合は、当面こちらで運用しても問題ありません。

ただ、「岩井隊」と違って、機種転換するとさらに強力な艦戦になるので、なんとか堡条件を達成して、機種転換を実行したいところです。

この後最後の機種転換がありますが、その前に編成任務をやる必要があるので、そちらから。

 

新航空戦隊を編成せよ!

f:id:katatsuwasa:20151223125835j:plain

最後の機種転換を出すトリガーとなっているこの編成任務。

「岩井隊」関連任務最初の「機種転換」を達成しておく必要もあるようです。

編成だけでいいので、条件がそろい次第達成しておきたいですね。

その達成条件はこちら。

  • 翔鶴改二」「瑞鶴改二」と駆逐艦2隻以上を同じ艦隊に編成(改二甲でも可)

駆逐艦に指定はないので、適当に編成してやってOKです。

とはいえ、「翔鶴改二」と「瑞鶴改二」をそろえるのがなかなか大変ですけど(汗)。

 

編成例です。

f:id:katatsuwasa:20151223125923j:plain

こんな感じ。

なんとなく随伴艦にいたという「秋雲」と「秋月」を並べてみました(笑)。

特に深い意味はありません(笑)。

 

これで達成です。

f:id:katatsuwasa:20151223125924j:plain

報酬:弾薬・鋼材・ボーキサイト×各300、給糧艦「伊良湖」×1、「熟練搭乗員」×1

なかなか貴重なアイテムを2つもくれます。

f:id:katatsuwasa:20151223125925j:plain

「熟練搭乗員」は手に入る任務が今のところ限られているので、ありがたいですね。

これを達成すると、いよいよ最後の機種転換任務が出現します。

 

機種転換&部隊再編

f:id:katatsuwasa:20151212005011j:plain

たくさんあってわかりにくい機種転換任務でしたが(汗)、これで最後です。

達成条件がこちら。

  1. 秘書艦を「瑞鶴」にする(改二甲・改二・改は問わない)
  2. 秘書艦にした「瑞鶴」に艦載機熟練度MAXの「零戦52型甲(付岩本小隊)」を装備させる
  3. 2の状態で「彩雲」を2つ廃棄する

前段階の任務で入手した「零戦52型甲(付岩本小隊)」ですが、これも早速練度を最大にする必要があります。

とはいえ、これは対空+11と「烈風」の代わりに使っていれば、すぐに熟練度は上がってしまいますね。

問題は「彩雲」がやや開発しづらいところでしょうか。

しかも2ついるので、運が悪いと結構ボーキサイトがなくなります(汗)。

とりあえず、出るまで根気よくやるしかないですね。

 

それでは手順です。

秘書艦を「瑞鶴」にして、熟練度MAXの「零戦52型甲(付岩本小隊)」を装備させます。

f:id:katatsuwasa:20151212005012j:plain

そういえば、「瑞鶴」は改二甲で運用していますが、実際はどっちがいいんですかね?

平均的なスロットの頃が懐かしいですが、近代化改修やり直しになるのはツラいので(特に対空が(笑))、戻すつもりもないですけどね(汗)。

 

この状態で、彩雲を2つ廃棄します。

f:id:katatsuwasa:20151212005013j:plain

廃棄するのとは別に「彩雲」がやたら熟練度MAXになっていますが、手あたり次第装備させていたらこうなってしまいました(笑)。

艦隊に1~2つ、予備等も併せて3~4つくらいあれば十分なんですが、装備の脱着が面倒なので小さいスロットにすべて「彩雲」を装備させていたら、結構余ってしまいましたね(汗)。

今は7つほど保持しています(笑)。

 

これで達成!

f:id:katatsuwasa:20151212005014j:plain

報酬:ボーキサイト×50、「零式艦戦53型(岩本隊)」(「零戦52型甲(付岩本小隊)」が機種転換される)

これでようやく「岩本隊」を編成することができました。

機種転換をして・・・

f:id:katatsuwasa:20151212005015j:plain

こうなります。

この艦戦は、艦これに実装されている艦戦の中でもトップクラスの性能です。

対空は「烈風改」と同じ+12、加えて索敵+3・命中+2・回避+4と、付加能力も優秀で、他の艦戦と比肩できない非常に優秀な艦戦です。

唯一、「震電改」に対空+15と対空値で負けていますが、これは持っている提督がレジェンドなので(笑)、通常プレイしているうえではこれが現状最強の艦戦になるでしょう。

「岩本隊」「岩井隊」ともに史実では飛行隊長にはなっていないようなので、これはif設定らしいですが、伊達に「零戦虎徹」の異名を持っているだけではありませんね(笑)。

間違えて廃棄しないように、確実にロックをしましょう。

 

2015秋イベント前ギリギリでこれらは全て入手したのですが、イベント期間中はこの手の記事の更新はできなかったので、ずいぶん遅れての更新でした(汗)。

ただ、2015秋イベントではどちらも使ったので、随分とお世話になっています(笑)。

もうちょっと出番があるかとは思っていたのですが、少なかったのはちょっと残念でしたけど(汗)。

 

それでは、今回はこの辺で。

次回は3-5の記事を上げるつもりです。

今月も3-5は私からすればお試し編成です(笑)。

3-5は攻略方法がいろいろあるので、色々紹介できたら面白いですし、ネタに困らないですしね(大汗)。