読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと足出遅れる艦これ記

石橋を叩いても渡れない艦これ攻略日記です。

【2016冬イベント】振り返って

2016冬イベント

来週水曜日から某牛丼チェーン店でコラボキャンペーンがあるようですね。

ゲーム内でもやたらアピールしてくるのは、この件があるからのようです。

そういえば、今週当該牛丼チェーン店には行きましたが、まだやってないと思えば来週からだったのですね(笑)。

そもそも、対象店舗でもなんでもなかったので力は入っていないのかもしれませんが(汗)。

 

さて、今回は「2016冬イベント」の振り返り記事となります。

「2016冬イベント」って何をいまさら・・・という感じですが、お付き合いください(笑)。

 

目標と達成度

今回のイベントも目標は簡単、「全海域クリア」でした。

難易度は当然不問、「甲種勲賞」へのこだわりや思い入れは全くないので、全海域をとりあえずクリアすることだけを考えてまずはプレイしました。

ということで、その結果です。

  • E-1:「甲作戦」でクリア
  • E-2:「甲作戦」でクリア

f:id:katatsuwasa:20160219221740j:plain

  • E-3:「乙作戦」でクリア

f:id:katatsuwasa:20160221135504j:plain

全海域とりあえず攻略完了につき、目標達成です。

今回は海域が3つしかなく札もなかったので、かなり時間的にも戦力的にも余裕があったのはよかったですね。

毎回これくらい楽だといいですけど、さすがにそれでは面白みがないですね(汗)。

だからといって、毎回夏イベントくらいの大規模ばかりも嫌ですが(笑)。

 

GETした未入手艦娘

今回も「掘り」を行う予定もつもりもなかったのですが、イベント期間の期限1週間前にクリアしたので、気持ちだけやることにして、ちょっとだけ掘ってみました。

ということで、その戦果です。

ついでなので、報酬艦も併せて紹介します。

  • 駆逐艦「初月」(E-2:クリア報酬)

f:id:katatsuwasa:20160304215538j:plain

f:id:katatsuwasa:20160304215632j:plain

  • 駆逐艦「朝霜」(E-1:掘り中ボスドロップ)

f:id:katatsuwasa:20160228221412j:plain

今回は、新艦娘ではないですが、未入手艦として「朝霜」を入手できました

掘りの記事でも書きましたが、これはなかなかうれしかったですね。

普段しないことをやるといいこともあるものです(笑)。

他はドロップしませんでしたが、1隻増えただけでも個人的にはかなりの戦果だったと言えます。

これら以外のレアドロップとしては、「Libeccio」「秋津洲」を筆頭に、「清霜」「夕雲」「巻雲」「伊19」「伊8」「島風」「雪風」「瑞鶴」「飛龍」等がドロップしました。

豊作だったかどうかは何とも言えませんが、こう見ると悪くない感じもしますね(笑)。

 

イベントの感想

今回のイベントの感想です。

総じての感想としては、今回は楽しかったです(笑)

 

まずはイベント期間とイベントの海域数

この件について言及するブログはおそらく当ブログくらいだと思いますが(汗)、書かせてください。

イベント期間は延長に延長を重ねた結果土日を3回経る形となりましたが、これがよかったんですね(笑)。

掘りというイベント一大行事も雰囲気だけ楽しませてもらいましたし(笑)、とにかく時間に余裕をもっての攻略ができたのが何よりです。

E-7までとか、E-5までだけど2段作戦があるとかだと、土日かなり頑張ってプレイしないといけないのですが、それを今回はほとんど考えずにプレイできたおかげで、全くストレスがなかったのが良かったです。

毎回焦って攻略しているので、ゆったりとプレイできるのは艦これらしくてとてもいい感じでした(笑)。

海域数も3つ(E-3は2段作戦だったのでE-4まであったとみてもいいと思いますが(汗))と少なく、計画も立てやすかったのも助かりました。

f:id:katatsuwasa:20160219221733j:plain

f:id:katatsuwasa:20160221135500j:plain

ただ、やはり物足りないという方も多いと思うので、E-4まではあってもよかったような感じはします。

私はE-3まででも十分ですけど(笑)。

 

編成によって別の地点からのスタートとなるのもなかなか面白みがあってよかったですね。

f:id:katatsuwasa:20160228221415j:plain

f:id:katatsuwasa:20160228221416j:plain

E-2とE-3で採用されましたが、色々な艦隊で同じ海域が楽しめるのは結構私には好評でした。

特に掘りを行う際には、結局編成そのものは落ち着くところに落ち着く(笑)わけですが、ちょっと違う艦隊編成で気分転換しようとか、この艦を使って攻略してみようとか、違った見方で海域に挑めるのはすごくいい感じでした。

道中の敵編成もルートも異なるため、飽きも少し来にくいですし、いい試みだったのではないでしょうか。

イベントの雰囲気作りにも一役買っていたことと思います。

まあ、スタート地点から分岐して、全く違うルートを通ってボスに辿りつくマップにしてしまえば、このような海域を作ることもないような気もしましたけどね(汗)。

例えて言えば、3-5のような感じですね(笑)。

 

また、今回は難易度ごとでドロップ率も変化が出たというのもありましたね。

特に新艦娘「沖波」に対して顕著にその傾向が表れていたようですが、今まではほとんど同じだったので、ようやく運営の言及していることとマッチしてきた感じです。

とはいえ、これをすると新規の提督がかえって入手しにくくなってしまうので、ある程度のドロップ率を維持することは必要と思いますが、これは運営に頑張ってもらう必要があるので何とも言えない所です。

 

今回は特に不満点はなかったのですが、強いて言うなら相変わらずの史実参加艦を用いると難易度が変わる点

とはいえ、編成がかなり絞られますが、史実参加艦なしでもルート固定で同じルートに進撃できるようになっていたため、これに関してはもはや難癖以外の何物でもないですね(汗)。

あとは、E-1やE-3のボス(特に最終形態)がとにかく硬すぎるので、ギミックを採用してほしかった点

ただ、こちらは個人的にはギミックを叩きに行くのが面倒くさいので(笑)、特に何も言う事はないです。

ですが、運ゲー要素があまりにも強くなりすぎる、火力の高い艦を使わざるを得ず使いたい艦が使えないという状況に陥ってしまう場合もあるので、採用しておいてもよかったのではないかと思います。

最後に、「空母機動部隊」へのいじめはやめてほしいです(笑)。

最近「水上打撃部隊」優勢の海域が多かったり、空母に対する扱いが夏イベント以降冷たい気がします。

ということで、連合艦隊は「空母機動部隊」でも攻略したいので、ぜひとも次回は「空母機動部隊」にも攻略しやすい海域が欲しいです。

・・・以上、私の単なる希望でした(笑)。

 

今後の艦隊運営

今回のイベントでは特に練度不足ということはなかったような感じですが、それでも2015秋イベントのような史実参加艦のルート固定、連合艦隊「輸送護衛部隊」での出撃を考えると、更なる練度向上をした方がいいのは事実です。

ということで、まずはやはり基本的なレベル上げとなります。

・・・まあ、たぶん意識してはやらないんですけどね(笑)。

あと、装備改修できる装備がどんどん増えていることもあるので、ある程度の改修は進めておきたいところです。

直近での強化対象としては、「試製36cm三連装砲」が候補になりますね。

また、「96式150cm大型探照灯」を作るとか、「Ro.44水上戦闘機」を作るかどうかも問題ですけど(汗)。

大型探照灯や水上戦闘機がどの程度機能するかが気になりますが、一応作っておいた方がいいかもしれませんね。

まあ、どちらも備蓄しながらのんびりとやりたいと思います(笑)。

それと、今回感じたのは艦これの仕様の理解度ですね。

火力キャップ値とか、夜戦火力とカットインによるダメージ量の増え方とか、あまり考えずにやっていますが、少しは考えた装備構成にすると装備の仕方も変わるような気がします。

ちょっと振り返る意味で見直しておいた方がいいかもしませんね。

 

 

以上で振り返りは終わりです。

で、次回は何をしようか検討中です(笑)。

先月・先々月もまともに更新していないので、ちょっとは真面目に記事を作ろうとは思いますが、気分屋なので何とも言えないところ(汗)。

一応、考えていることには考えているんですけどね。

それでは。