読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと足出遅れる艦これ記

石橋を叩いても渡れない艦これ攻略日記です。

【月間任務】「水上打撃部隊」南方へ!〔2014.11〕

月間任務攻略

みなさんこんばんは。

 

とりあえず今日、5-1のマンスリー任務を攻略しました。

f:id:katatsuwasa:20141013145808j:plain

ということで、その様子を簡単に紹介します。

攻略記事は先月の記事でまとめていますので、合わせてどうぞ。

今月はこのような艦隊編成で攻略しました。

(※攻略後の画像ですので、修理とか中破とかいます)

f:id:katatsuwasa:20141115191914j:plain

先月と同じ編成ですね。

低速or航空戦艦が3隻+軽巡1隻の任務必須艦に、ルート固定用の航巡2隻の艦隊編成です。

 

ちなみに、今回は空母を入れた編成で、羅針盤に勝つ方法を一度模索しました

・・・が、南回り(渦潮側)からのルート逸れ(北東)という、大破撤退の可能性が高く、時間もかかり、資源も大きく減るという三重苦でしたので、あっさりやめました(笑)。

どうしても重巡や航巡が育ってない、という場合以外では選択すべき編成ではないと思います。

 

装備もほとんど同じですが、ほんの一部違います。

画像を作り忘れたので、文字で説明すると・・・

  • 軽巡:20.3cm連装砲×2+零式水上偵察機
  • 軽巡以外:全艦主砲(20.3cm連装砲or46cm三連装砲)×2+水上爆撃機(瑞雲or瑞雲(六〇一空))×2

の構成です。

 

このシステムの実装により、敵の対空砲火も強化されるんじゃないかと恐れおののいているため(笑)、載せれるだけ瑞雲を運用しました

道中で多数撃墜されると、航空劣勢になりかねないですからね。

あとは基本的に弾着観測射撃を意識した構成ですが、軽巡は水上偵察機を電探に、また航巡も含めて主砲を15.5cm三連装副砲に変えてもいいかもしれません。

夜戦では連撃ができることに変わりはないので、どちらがいいかは好みですけどね。

 

今回はクリアまで3回でした。

  1. 空母を含む羅針盤克服ルートで逸れ(戦果は記録忘れ)
  2. 北西ルート逸れ(S-C-逸れ)
  3. クリア(C-鋼材-S-S)

f:id:katatsuwasa:20141115191915j:plain

撃破シーン。

長良が軽巡にもかかわらず全戦MVPをとるという快挙を成し遂げていました。

 

で、攻略過程でこの編成で気になったことです。

道中戦闘で敵に潜水艦がいる場合、この編成・装備だと全部攻撃が吸われてしまうのが問題ですね。

敵艦隊には戦艦flagshipが大抵いるので、大破撤退の確率が上がるのも恐ろしいです。

10月攻略時は一度も潜水艦を含む編成に出会わなかったため、全くの想定外事象でした。

回避したければ航巡を重巡にする、航空戦艦を戦艦にする等の方法がありますが、制空権の問題もあるので、頭を悩ますところですね。

制空権をとれないと、敵が弾着観測射撃を行えるようになるため、難易度が跳ね上がるのは間違いないですし・・・。

潜水艦が出るのは運ですので、出たら諦めるという考えでやった方が楽かもしれません。

それか、出るところでは複縦陣で対応するのがいいのかもしれません。

 

では、今回はこの辺で。

これでようやくイベントに専念できます(笑)

明日からはE-1攻略を開始ですね。

今回は海域数も少ないため、検証結果も早く出そうですし、前回ほどびくびくしながらプレイする必要はなさそうです(笑)。