読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと足出遅れる艦これ記

石橋を叩いても渡れない艦これ攻略日記です。

【春イベント2015】E-4~決戦!リランカ島攻略作戦~(攻略・報酬)

引き続きE-4の関連記事です。

ちなみに、攻略難易度は「甲作戦」です。

f:id:katatsuwasa:20150505000520j:plain

 

E-4の作戦概要・攻略時の編成・装備構成はこちらをご覧ください。

 

では実際にE-4を攻略した結果です。

・・・とその前に、E-4のマップはこちら。

f:id:katatsuwasa:20150505000528j:plain

今回はB→F(能動分岐)→E→M(ボス)のルートで攻略しました。

空母機動部隊の場合、道中戦闘回数は2回で済ませることができるので、火力を落とさずにボスに進めるほか、順調に攻略できれば資材にも優しいです(笑)。

水上打撃部隊の場合は、最低でも3回は道中戦闘があるようなので、それを考えると戦闘回数の少ない空母機動部隊での攻略の方が楽かもしれません。

ボスも正規空母1隻or軽空母2隻では制空値争いが結構キツいので、機動部隊の方がいいような気はします。

 

ボスはこの方。

f:id:katatsuwasa:20150505000535j:plain

港湾水鬼」。

敵基地なんですね、一応。

ちなみに、本イベントでは初めてのボスの立ち絵(?)ですね。

 

では、改めて実際の攻略結果です。

記憶がかなり曖昧になっていますので、適当にすっ飛ばしながら画像を貼ります(笑)。

1回目。

  • S-S-S(削り、BOSS DROP→利根、道中(E)→衣笠)

f:id:katatsuwasa:20150505000521j:plain

幸先よく昼戦で終了。

夜戦に行く前に終わるとは驚きでした。

 

2回目。

  • S-S-S(削り、BOSS DROP→早霜)

f:id:katatsuwasa:20150505000522j:plain

続けて昼戦で終了。

瑞鶴が倒したような覚えがあります(汗)。

空母でもボスにダメージを与えられるようにしておけば、やはりこういう時にうれしいですね。

ドロップも早霜と、なかなかいい感じでした。

 

3回目。

  • S-S-A(削り、BOSS DROP→高雄

f:id:katatsuwasa:20150505000523j:plain

残念ながらのA勝利。

道中護衛退避をしたのが大きく響きました。

とはいえ、ボスまでは辿りつけたので、「艦隊司令部施設」があるとないとでは、撃破の機会が結構違うと思われます。

 

4回目。

  • S-S-S(削り、BOSS DROP→扶桑)

f:id:katatsuwasa:20150505000524j:plain

護衛退避をしていない場合、装備をきちんとしていればそこまで難しくはないですね。

三式弾はほぼ必須ですから、持ってない方は開発された方がいいかもしれません。

おススメは、「20/90/60/100」の艦載機・三式弾複合レシピ(秘書艦:空母系)です。

烈風等も出るので、一度に色々集めることができるのはいいですね。

とはいえ、なかなか三式弾が引けないのであれば、大人しく一点狙い(10/90/90/30)の方がいいとは思いますけど(汗)。

 

5回目。

  • S-S-S(削り、BOSS DROP→長門

f:id:katatsuwasa:20150505000525j:plain

ドロップが長門と、今回もいい感じのものでした。

ただ、最近は大型艦建造で長門型は割と手に入るので、資材に余裕がある場合はそちらの方が手に入りやすいと思います。

 

6回目。

  • S-S-S(削り、BOSS DROP→扶桑)

f:id:katatsuwasa:20150505000526j:plain

今回は護衛退避しつつ昼戦で撃破。

やはり、運が結構からみますね(笑)。

駆逐艦2隻が退避しただけだったので、戦力に大きな影響がなかったのもあるかもしれません。

 

7回目。

  • S-S-S(削り、BOSS DROP→翔鶴

f:id:katatsuwasa:20150505000527j:plain

本来ボス旗艦撃破で7回でクリアできるようですが、一度でも撃破し損ねるとダメのようです。

結構厳しいですね(汗)。

とはいえ、この回も護衛退避しつつ昼戦で撃破したので、やはり運ですね(笑)。

 

クリア時。

  • S-S-S(クリア、BOSS DROP→愛宕

f:id:katatsuwasa:20150505000518j:plain

クリア時は問題なくクリアできました。

今回もA勝利もボスに到達はしているので、ほぼストレートクリアでした。

毎回こうだと簡単なんですけど、そういうわけにはいきませんよね(汗)。

 

これでE-4をクリアしました。

報酬タイムです。

報酬1:改修資材×6(甲作戦のみ)

f:id:katatsuwasa:20150505000530j:plain

イベントの報酬の定番化した改修資材、E-4甲作戦では6つももらえます。

乙作戦でも4つもらえるみたいですね。

需要は高まる一方なので、たくさん集めておきたいですね。

 

報酬2:戦艦「Littorio」

f:id:katatsuwasa:20150505000531j:plain

今回のイベントの目玉その2。

イタリアの戦艦「Littorio」です。

艦娘の装束も装備も、イタリアの国旗らしく赤・白・緑になっていますね。

戦艦はドイツの「Bismarck」以来だと思われるので、かなり久しぶりなんですね。

日本籍の戦艦はWW2のものはすでに残っていないので、致し方ない所ではありますけど(汗)。

能力は結構特徴的で、高速戦艦なのに射程超長、火力は霧島改二に匹敵するレベルだそうで、かなり強いことが見て取れます。

本人も火力と速度には自信があると言っているし、全くその通りの能力になっていますね。

ただ、大和型ほどではないにしても、かなり燃費が悪いみたいなので、しっかり資材を集めておかないといけません(汗)。

とりあえず、戦艦はレベル上げに苦労しないので、早い段階で改造させたいところです。

 

報酬3:381mm/50 三連装砲改(甲作戦のみ)

f:id:katatsuwasa:20150505000532j:plain

レア度☆5つの装備です。

「381mm/50 三連装砲」に比べて、「改」にすることで命中マイナス補正が改善されたり、火力や対空が上がっている等、完全に上位装備となっています。

とはいえ、命中と回避がなぜかちょっと下がることは変わらないので、イタリア艦以外で装備するのはちょっと悩みどころですね。

射程超長は魅力的ですが、火力・対空をとるなら「46cm三連装砲」もあるので、状況に合わせて使い分けることが大切かもしれません。

 

報酬4:90mm単装高角砲(甲作戦・乙作戦のみ)

f:id:katatsuwasa:20150505000533j:plain

この高角砲はただの高角砲ではなく、高射装置を内蔵している高角砲とのことです。

それまでは、副砲の中では「12.7cm連装高角砲+高射装置」しか高射装置内蔵の装備はなかったため、かなりうれしい装備となりますね。

装備改修もできるようで、さらに強化できるのは嬉しい所です。

問題は、「12.7cm連装高角砲+高射装置」ですね。

こちらはこれが手に入ってしまえばもういらない気がしますね(汗)。

能力的には回避+1されるだけのため、あの労力を払って作るのはなかなか面倒くさいですし。

今後テコ入れがある場合は、それに注目です。

 

報酬5:勲章×1

f:id:katatsuwasa:20150505000534j:plain

勲章ももらえます。

戦艦「Littorio」の改造には、改装設計図がいるそうなので、また必要な量が増えましたね。

イベントだけではそんなにたくさんは手に入らないので、通常のExtra Operationもしっかり攻略しておきましょう。

 

これで、E-4攻略完了、前段作戦終了です。

f:id:katatsuwasa:20150505000537j:plain

第十一号作戦は完了したようですね。

とはいえ、まだ拡張作戦がある以上、引き下がるわけにはいきませんけどね(笑)。

 

ということで、E-5へ進んでいきます。

f:id:katatsuwasa:20150505000536j:plain

 

E-4も編成と装備の構成次第では、そこまで苦戦することなく攻略することができました。

とはいえ、ボスはかなり固いうえに、道中での大破も何度かあったため、「艦隊司令部施設」と「三式弾」はこの海域における重要な装備です。

特に「三式弾」は、次のE-5でも使うようなので、3つくらいは開発しておくと攻略がグッと楽になるものと思われます。

これをクリアすれば戦艦「Littorio」が手に入るので、確実に攻略しておきたいところです。

 

それでは、今回はこの辺で。

明日からE-5を攻略していきます。