読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと足出遅れる艦これ記

石橋を叩いても渡れない艦これ攻略日記です。

【2015夏イベント】E-6~反攻作戦!FS方面進出~(編成・装備構成等)

みなさん、こんにちは!

イベントも残すところあと1週間です。

しっかりと目標を達成できるように、頑張りたいですね。

 

今回はE-6の攻略を行いました。

f:id:katatsuwasa:20150829125428j:plain

Deep Extra Operationとなっています。

ちなみに、“deep”は「深い」という意味ですが、「強烈な」という意味もあるようです(汗)。

ここまで来ると、どちらの意味でも間違いないですね(笑)。

 

作戦の説明がこちら。

f:id:katatsuwasa:20150829125442j:plain

E-6は、E-3以来の連合艦隊による作戦海域です。

今回は連合艦隊のマップが多いですね。

7海域中4海域が連合艦隊での作戦海域となっています。

 

ちなみに、連合艦隊で札が多いということで、甲・乙作戦での攻略を目指す場合、たくさん艦娘がいります。

札が全部で4種類、2種類は連合艦隊海域が待っているので、(第1艦隊)6×4+(第2艦隊)6×2≦36隻も必要です(汗)。

当然艦種も連合艦隊ならば指定されますので、場合によってはかなり厳しいですね。

さすが、大規模作戦ですね(震)。

まあ、全イベント海域を甲・乙作戦での攻略を目指されるという提督方は、恐らく心配しなくても戦力が充実していると思いますけど(大汗)。

 

で、今回は乙作戦での攻略を行っています。

丙作戦では一部報酬がもらえないため、これは攻略できると思えば乙作戦以上で攻略するべきですね。

いつ手に入るようになるかも不透明ですし(汗)。

ただ、E-7の新艦娘に全てを賭ける場合には、E-6を丙で突破した方が確実に楽だと思います。

そこは、自身の艦隊練度・資源・時間と相談ですね。

 

今回の攻略艦隊です。

E-6は機動部隊での攻略を行いました。

どうやら水上部隊だと、かなり厳しい海域となっているようです。

敵の新編機動部隊がどうのこうのと書いてあるあたり、こちらも機動部隊で応戦した方が確実に攻略しやすそうな雰囲気もありますけどね(笑)。

 

まずは第1艦隊。

f:id:katatsuwasa:20150829125444j:plain

戦艦×2・正規空母装甲空母)×4の編成です。

この海域では、ルート固定条件が一部艦娘艦種を使わなければ問題ないようなので、結構自由に編成できます

そのため、今回はこの非常にガチな艦隊編成で挑んでいます。

せいぜい大和型を使ってないくらいですかね(笑)。

 

装備構成がこちら。

f:id:katatsuwasa:20150829125443j:plain

戦艦は弾着観測射撃対応(連撃orカットイン)の主砲2・水上機徹甲弾構成です。

また、連合艦隊ということで命中重視のフィット砲を採用しています。

ここはいつも通りですね。

それと、水上機の熟練度を上げるために、あえて熟練していない水上機を使っています(汗)。

空母は、ボス戦で制空権確保、道中戦闘では航空優勢以上を確実に取れるように艦戦を投入、残ったスロットに艦攻や艦爆を搭載しています。

今回艦戦に関しては、熟練度MAXの艦載機を使っています。

どうやら、熟練度MAXの艦戦は制空力がかなり上昇する(固定値?)みたいなので、できる限り熟練度の高い艦戦を搭載したいところです。

E-6攻略中に熟練度がMAXになる可能性も結構ありますけどね(笑)。

また、道中航空戦があったり、新型艦載機搭載の空母が出てきたり、軽巡ツ級がたくさん出てきたり(汗)と、艦攻や艦爆の消耗が非常に激しいため、全滅しないように最も大きいスロットから順に入れるようにしています。

それでも、熟練度MAXの艦戦を入れておけば、制空権とれないということに脅かされる心配は案外ないのです。

艦戦は対空砲火では撃墜されないので、航空優勢以上なら10機程度のスロットに入れておいても全滅することはそうそう起こりません。

ということで、本イベント海域では、できる限り一番大きいスロットに艦攻・艦爆、二番手以降のスロットに艦戦という形をとった方が、空母の火力が維持できて安定して攻略できるかと思います

ただ、飛龍改二の36スロットですら全滅したこともあるので、過信は禁物です(汗)。

あと、連合艦隊ということで、旗艦には艦隊司令部施設を持たせています。

 

続いて第2艦隊。

f:id:katatsuwasa:20150829125446j:plain

高速戦艦×1・重巡×2・軽巡×1・駆逐艦×2の編成です。

この海域を攻略するに当たって、急遽Lv.74だった阿武隈の練度を上げ、改二にしました(笑)

おかげでよく見るかなり強力な布陣になっています(笑)。

この編成はほとんどE-7でも変わらないような気がします(汗)。

ただ、その影響で温存していた大淀と神通の出番がなさそうです(大汗)。

ちなみに、雷巡を入れるとルートが変わるようです(逸れるとかなんとか)。

 

装備構成がこちら。

f:id:katatsuwasa:20150829125445j:plain

高速戦艦重巡はいつも通りの弾着観測射撃対応(連撃or主砲カットイン)+夜戦連撃の装備構成です。

ただし、摩耶改二は防空巡洋艦ということで、対空カットイン装備にして高い対空値を生かした装備に変更しています。

一応、弾着観測射撃対応(電探カットイン)+夜戦連撃装備です(汗)。

軽巡ですが、阿武隈改二は雷巡同様、甲標的装備による先制雷撃ができる能力があります。

ということで、雷巡が使えない以上阿武隈改二に先制雷撃を行ってもらうほかないので、甲標的を装備させています。

また、軽巡フィット砲の15.2cm連装砲を採用し、昼戦・夜戦(連撃)命中上昇を図っています。

15.2cm連装砲は改装できるので、改装を少しはした方がいいでしょうけど、今回は改装していないため普通の状態で装備させています(汗)。

駆逐艦は、秋月に関しては対空カットイン装備+夜戦連撃装備です。

秋月の場合はこれ以外はほとんど選択肢がないですね(汗)。

他の駆逐艦は夜戦カットインor夜戦連撃の装備構成です。

今回は綾波改二ですが、運が高いので魚雷カットインを狙っての構成にしています。

また、熟練見張員でさらにカットイン確率を上げるようにしています。

道中では夕立も使っていましたが、こちらは夜戦連撃装備にしていました。

 

また、今回はゲージ破壊時のみ決戦支援艦隊を導入しています。

f:id:katatsuwasa:20150829125432j:plain

大和型随伴の豪華支援艦隊です(笑)。

大和型は火力が十分すぎるほどあるので、電探2個装備で命中上昇を図っています

あとはいつも通りですね。

 

E-6のマップはこちら。

f:id:katatsuwasa:20150829125430j:plain

今回はこのルートでの攻略を行いました。

H・Lマスの空母ヲ級flagship(改の場合も)が新型艦載機(赤オーラ)を引き連れているので、少々厄介です。

当たるとほぼ中破・大破しますし(汗)。

ただ、Lマスの敵は輪形陣なので、そこが唯一の救いですね(笑)。

ちなみに、G(能動分岐)からFマスへ向かってもいいようです。

好みと相性で選ぶとよいかと思います。

 

では、今回はここまで。

次回は攻略の様子です。