読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと足出遅れる艦これ記

石橋を叩いても渡れない艦これ攻略日記です。

【2015秋イベント】E-4~西方戦線!機動部隊派遣~〔作戦と編成〕

みなさん、こんばんは!

他のサイトやブログを見ている限り、まだ攻略中の提督って意外と少ないような気がします(汗)。

私はいまだに攻略中ですけどね(笑)。

あと1週間あるので、なんとかクリアしたいところです。

 

とりあえず、昨日今日でなんとかE-4を攻略しました

ということで、その攻略レポートです。

 

作戦内容

E-3までの主作戦を完遂すると、拡張作戦であるE-4~西方海域戦線 ステビア海:西方作戦!機動部隊派遣~が攻略できるようになります。

f:id:katatsuwasa:20151129174009j:plain

西方海域の作戦は、2015春イベントから3回連続で立案されてます。

よほど西方は激戦なのでしょうね(汗)。

西方海域ということで、作戦とは別海域になります。

ということは、札がつくということですね(笑)。

E-4に出撃すると、E-1~E-3の海域に出撃できなくなるので、掘りを考えている場合は注意しましょう。

 

作戦の説明も聞きましょう。

f:id:katatsuwasa:20151129174007j:plain

ここも連合艦隊での出撃となっています。

また、対潜装備にも留意しろとありますが、ボスが潜水棲姫という新たな深海棲艦ということで、留意というより必須です(汗)。

言い回しに振り回されてはいけません(笑)。

とはいえ、こうやって書いてくれているだけまだマシですかね(笑)。

ちなみに、「機動部隊派遣」という作戦名にはなっていますが、「水上部隊」でも「輸送護衛部隊」でも出撃できます。

「輸送護衛部隊」で出撃する提督はいないと思いますけど・・・。

今回は、攻略すべて「機動部隊」、作戦難易度は「甲作戦」でやりました。

 

海域マップ

f:id:katatsuwasa:20151129174004j:plain

E-4のマップはこちら。

今回は機動部隊で攻略ということで、南ルート(A→B→F→I→K→N→ボス)で攻略

ました。

秋津洲」か練習巡洋艦2隻(「香取」「鹿島」)を編成することで、南ルートで固定できます。

水上部隊で攻略する場合は、最初のマスが変わる(AマスがDマスになる)ようです。

また、この海域にはギミックがあります

JマスとMマスの旗艦を倒すと、ボスの装甲が弱体化するようになっています。

機動部隊の場合、1回ずつ撃破すれば弱体化するので、攻略の時はこちらを叩いておくとずいぶんと楽になります。

 

編成と装備(ボス撃破)

今回ボスの攻略で使った編成がこちら。

Mマスのギミックも、一部装備を変えることで攻略できる・・・と思います(汗)。

連合艦隊は先にも記したように、「機動部隊」で編成しました。

 

第一艦隊

f:id:katatsuwasa:20151129174005j:plain

戦艦×1・正規空母装甲空母)×4・練巡×1の編成です。

ボス編成が空母ヲ級改flagshipの編成だと、戦闘が2巡化しないため、戦艦を入れて2巡化させています。

単純に火力を求めて、ということもありますけどね(笑)。

練巡は2隻使いますが、育っていない「鹿島」はこちらの艦隊の旗艦として、できる限りカバーしてもらっています。

 

f:id:katatsuwasa:20151129174010j:plain

装備がこちら。

練巡は対潜装備と「艦隊司令部施設」、戦艦は弾着観測射撃(連撃orカットイン)としています。

空母は、道中・ボスともに制空権確保をとれるようにし、ボス戦でのT字戦不利を回避するために「彩雲」、それ以外を艦攻で埋めています。

思ったほど制空値が高くないので、航空優勢程度ならさらに多くの艦攻を積むことも可能です。

零戦62型(爆戦/岩井隊)」も、せっかく機種転換して練度MAXにしたので使っています(笑)。

対空が+7もあれば、制空補助には十分な数値なので、意外と便利かもしれませんね。

砲撃戦の火力も上がりますし、命中や回避も上がるので、優秀な装備です。

 

第二艦隊

f:id:katatsuwasa:20151129174006j:plain

高速戦艦×1・軽巡×1・雷巡×1・練巡×1・駆逐×2の編成です。

練巡2隻のうち1隻はこちらに配置しています。

練巡は駆逐艦よりも装甲が低いため(汗)、旗艦にしてカバーします。

また、高速戦艦や雷巡を後ろにもっていき、潜水棲姫を倒した後に他の水上艦を撃破しやすくするようにしています。

・・・まあ、これはほとんど気持ちの問題な気もします(笑)。

 

f:id:katatsuwasa:20151129174011j:plain

装備がこちら。

高速戦艦は弾着観測射撃(連撃orカットイン)+夜戦連撃装備ですが、それ以外は対潜ガチガチの装備構成です。

ボスの装甲が厚いので、少々の対潜装備ではダメージが通らないので、ガチガチの装備にして撃破しやすいようにしています。

これでも、ギミック攻略せずにボスに行くと撃沈できないことは結構ザラでしたけど(泣)。

ギミックマスの攻略を終えておけば、駆逐艦1隻を対空カットインにする余地は生まれそうです。

道中の航空攻撃が強力なので、あると安定感が少し増すと思います。

 

編成と装備(ギミック)

今回はギミックの攻略も機動部隊で攻略しました。

ということで、その編成がこちら。

ちなみに、機動部隊でのギミック攻略(Jマス)は個人的にあまりお勧めできないことを先に言っておきます(笑)。

Mマスは機動部隊でも水上部隊でもどちらでもよさそうです。

 

第一艦隊

f:id:katatsuwasa:20151129174016j:plain

戦艦×2・正規空母装甲空母)×4の編成です。

どうやら正規空母装甲空母)が3隻以上いる場合、FマスからCマスにルートが変わるようで、それを利用してJマスに行くように編成しています。

また、イタリア艦を使うことで、Jマスルートが固定されるため、確実にギミックマスへ行けるようになります。

 

f:id:katatsuwasa:20151129174013j:plain

装備はこんな感じ。

ギミックマスの旗艦は陸上型なので、戦艦には「三式弾」を載せて与ダメージを上げています。

また、敵の制空値が低めなので、強力な艦攻を多く装備させることができます

開幕攻撃での攻撃が機動部隊の強みなので、これだけ載せられると開幕攻撃にかなり期待できますね(笑)。

旗艦には「艦隊司令部施設」を装備させて、一応対策をしています。

 

第二艦隊

f:id:katatsuwasa:20151129174014j:plain

高速戦艦×1・軽巡×1・雷巡×2・駆逐×2の編成です。

ギミックマスでは、これまた新深海棲艦の「PT子鬼群」が出現します。

これの撃破には、駆逐艦の砲撃や副砲装備の艦による砲撃が有効とされていますが、魚雷攻撃でも倒すことができます

むしろ、魚雷攻撃の方が有効だったりして(汗)。

また、「PT子鬼群」を夜戦まで残してしまうと、戦艦がそれを攻撃することもあるので、それを回避するためにできる限り他の艦で撃破するよう、戦艦を6番艦として配置しています。

 

f:id:katatsuwasa:20151129174015j:plain

装備はこんな感じ。

高速戦艦以外は「PT子鬼群」対策装備です(笑)。

ついでに、旗艦をより撃破しやすくするために、「WG42」や「三式弾」を採用しています。

ただ、「PT子鬼群」は非常に回避が高いので、これだけ装備してもほとんど当たりませんね(汗)。

とはいえ、我が艦隊の練度ではこれが限界なので、練度が高い艦娘複数いる場合は、できる限りそれらを使って攻略した方がよさそうです。

あと、「WG42」装備の艦の攻撃はあまりダメージ量が大きくないので、対潜装備にして事故を減らす、対空カットインを増やす、夜戦装備にする等の方が有用な気がします(汗)。

 

支援艦隊

支援艦隊は、ギミック攻略時のみ使用しました。

装備はほとんどE-3道中支援と同じなので、再掲です。

f:id:katatsuwasa:20151127211829j:plain

一部装備は異なりますが(汗)、大体こんな感じでした。

できる限り命中重視で出撃としています。

 

 

それでは、今回はこの辺で。

続けて攻略の結果を更新する予定です。