読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひと足出遅れる艦これ記

石橋を叩いても渡れない艦これ攻略日記です。

【春イベント2015】E-5~アンズ環礁泊地攻撃作戦~

みなさん、こんにちは!

イベント終了まで残り一週間です。

まだ目標達成されてない方は、できる限りのことはして悔いのないようにしたい所です。

まだ私も目標達成はしてませんけど(大汗)。

 

今回ようやくE-5の攻略が完了しました。

f:id:katatsuwasa:20150510035240j:plain

難易度は「甲作戦」での攻略でした。

一応Extra Operationは「乙作戦」での攻略を目指していましたが、資材と時間にまだ余裕があったので、チャレンジしてみました。

 

E-5の作戦概要です。

f:id:katatsuwasa:20150510035228j:plain

E-5は通常艦隊での出撃です。

とはいえ、出撃制限があるため、E-3とE-4で使った艦娘は使えないので注意が必要です。

また、今回はE-5で使用した艦娘にもバッチリ札がつくので、E-3やE-4での艦娘掘り等で使いたい艦娘がいる場合は、編成する艦をしっかり見極める必要があります。

ところで、アンズ環礁とは、どこがモチーフかはわかりませんが、とりあえずおいしそうな名前ですね(笑)。

カレー洋・ベーグル湾・アンズ環礁と、食べ物を連想する名前の海域が3つもあるので、誰かの食欲をそそりそうな感じです(笑)。

 

で、今回のE-5の攻略編成がこちら。

f:id:katatsuwasa:20150510035229j:plain

戦艦2+航空巡洋艦2+正規空母1+潜水艦1の編成です。

この海域は割と編成を自由に行えます。

ですが、特定の艦娘を編成することで、ルートを固定することができるようになっています。

特定の艦娘とは、「最上」と「三隈」or「鈴谷」と「熊野」or「鳥海」「由良」「龍驤」のうち2隻or「川内」と「吹雪」のいずれかの組み合わせです(「赤城」「飛龍」「蒼龍」なんてのもあるとかないとか)。

私は「鈴谷」「熊野」の組み合わせを使いましたが、これは育っている艦娘がいるのを使えばいいかと思います。

また、道中夜戦マスがありますが、軽巡と駆逐なので、潜水艦を入れることで攻撃を潜水艦に集中させることができます。

さらに、ボスとその取り巻きの敵(戦艦ル級改flagship以外)も潜水艦を狙うため、入れておくとボス戦も楽になるため、今回は編成しています。

ただ、今更思いましたが、潜水艦を旗艦に置く必要はほとんどないですね(汗)。

一応カットイン確率を上げるため、ということで旗艦においた、ということにしておきます(笑)。

残りはボスがとにかく硬いので、高火力の戦艦と、ボス戦での航空優勢以上を狙って正規空母を配置しました。

E-5はこの編成がかなり優秀みたいですので、要は真似したわけですけどね(笑)

 

装備構成です。

f:id:katatsuwasa:20150510035238j:plain

戦艦と航巡は弾着観測射撃(連撃)+夜戦連撃装備

さらに、ボスは陸上型ということで、三式弾を装備させています。

戦艦は相変わらずフィット砲を採用せずに、火力偏重の「46cm三連装砲」を持たせています。

思っているほど当たらないということはないので、ここは確実な火力を求めての装備です。

空母はボス戦の航空優勢を狙った装備構成です。

航巡の「瑞雲12型」でもある程度制空値を底上げできるので、このように偏った構成にしても航空優勢をとることができます

ということで、できる限り開幕でのダメージを上げたいということで、大きなスロットに艦爆・艦攻を用意して火力の増強を行っています。

ただ、実戦で加賀改の46スロットの所に艦攻を配したことは初めてですね(笑)。

当たると確かになかなかの火力が出ます(笑)。

潜水艦ですが私はダメコン使わない主義ですので(汗)、潜水艦魚雷を2個搭載しての夜戦カットイン装備です。

回避の上がる「試製FaT仕様九五式酸素魚雷改」を持たせて、被弾率減少を図るとともに、「潜水艦53cm酸素魚雷(8門)」を装備して雷装値を底上げしています。

装甲・回避ともに上がる「61cm三連装(酸素)魚雷」もいいかもしれません。

今回は回避の高い呂500を使いましたが、カットイン確率の高い伊58や耐久の高い伊401あたりの方がいいような気もします。

ちなみに、この海域はうずしお(燃料減少)を踏む可能性があるのですが、今回は踏んだら諦めるというスタイルをとりました(笑)

装備の枠的にいっぱいいっぱいですし、そもそも踏まないこともよくあるので、三式弾・艦載機満載でボス撃破率を上げるようにしているつもりです(笑)。

 

今回もこの編成・装備構成を一切変更することなく、攻略を行いました。

いろんな艦に札がつくのはあまりいい光景ではないですしね(汗)。

あと、これもいまさら思いましたが、戦艦の偵察機はできる限り夜偵にした方がいいかもしれませんね。

夜戦火力が伸びれば倒しきれない心配をすることが減る気がします(笑)。

 

では、E-5に出撃です。

f:id:katatsuwasa:20150510035230j:plain

 

E-5のマップはこちら。

f:id:katatsuwasa:20150510035239j:plain

今回のルートは、A(戦闘回避)orB(うずしお)→D→G(燃料)→H(能動分岐)→I(夜戦)→N(ボス)で攻略を行っています。

最初のマスはランダムですので、うずしおを踏まないことを祈りながらの羅針盤を回転させます(笑)。

また、D→G→Hはルート固定編成を使うことで進むようですね。

この場合、道中戦闘を2回で抑えられるので、効率がよくなります。

また、Iは夜戦ですが、どうやらイベントでは夜戦でも対潜性能が落ちない仕様のようなので、ここで潜水艦が敵の攻撃を吸収するため、このマスは潜水艦が大破しないことを祈りながらの戦闘になります(笑)。

大破撤退の数を抑えたいなら、メコンを潜水艦に持たせた方が確実に安定します。

これだけは間違いありません(笑)。

 

この海域のボスはこの方。

f:id:katatsuwasa:20150510035242j:plain

泊地水鬼」。

最終形態とでは絵が変わります。

当然、能力も変わります(汗)。

 

実際の攻略結果です。

まずは1回目。

  • S-A-S(削り、BOSS DROP→高雄

f:id:katatsuwasa:20150510035232j:plain

最初はいい感じにクリアしました。

幸先はいいスタートでしたね(笑)。

 

2回目。

  • A(大破撤退→呂500)
  • S-A(大破撤退→呂500)
  • S-A-A(削り、BOSS DROP→霧島)

f:id:katatsuwasa:20150510035233j:plain

道中潜水艦が2度大破するという、なかなか厳しい洗礼を浴びました(笑)。

また、ボス戦も旗艦は撃破しましたがA勝利。

E-5の難易度がやや高いような感じを受けますね。

 

3回目。

  • A-A(大破撤退→呂500)
  • S-A-S(削り、BOSS DROP→長門

f:id:katatsuwasa:20150510035234j:plain

また潜水艦が大破したので、その後から潜水艦のみ三重キラ付けを行っての出撃をしています。

体感ではかなり効果を感じたので、潜水艦だけはつけて出撃した方がいいかもしれません。

まあ、あくまで体感ですけど(汗)。

 

4回目。

  • S(大破撤退→陸奥改)
  • S-A(大破撤退→呂500)
  • S-A-S(削り、BOSS DROP→榛名)

f:id:katatsuwasa:20150510035235j:plain

初戦で陸奥がル級に大破させられる事故もありました。

そうないので、ちょっと焦りましたね(笑)。

 

5回目。

  • S-A-S(削り、BOSS DROP→愛宕

f:id:katatsuwasa:20150510035236j:plain

missとなっていますが、連撃の一撃目は当てています(汗)。

毎回鈴谷か熊野まで順番が回るので、かなりヒヤヒヤしますね。

決戦支援はできる限り入れた方が安定するでしょう。

 

6回目。

  • A-B(大破撤退→呂500)
  • S-A-S(削り、BOSS DROP→祥鳳)

f:id:katatsuwasa:20150510035237j:plain

今回はかなり順調にクリアしました。

いよいよラストです。

 

「泊地水鬼」本気モードです。

f:id:katatsuwasa:20150510035241j:plain

明らかに臨戦態勢ですね(笑)。

耐久が100増えているので、確実に硬くなっています(汗)。

 

ではクリア時の結果です。

  • A-A-A(クリアならず、BOSS DROP→飛鷹)
  • S-A(大破撤退→呂500)
  • A-A-C(クリアならず)
  • S-A-A(クリアならず、BOSS DROP→鳥海)
  • A-A-C(クリアならず)
  • S-A-A(決戦支援投入、クリアならず、BOSS DROP→愛宕
  • S-A-S(決戦支援投入、クリア、BOSS DROP→飛鷹)

f:id:katatsuwasa:20150510035227j:plain

あまりにもボス旗艦が落とせなさ過ぎて、途中はやる気が滅しかけました(笑)。

致し方なく決戦支援を入れましたが、それでも1度は倒せなかったので、なかなか厳しいですね。

また、T字不利を3回も引く強運に恵まれたので(泣)、彩雲は持たせてもよかったかもしれません。

 

ちなみに、決戦支援艦隊はこちら。

f:id:katatsuwasa:20150510035226j:plain

戦艦2+正規空母2+駆逐艦2のガチガチ支援射撃です。

装備ですが、戦艦はフィット砲(この場合35.6cm口径主砲)3個+電探、空母艦爆(彗星(六〇一空)・彗星一二型甲)3個+電探、駆逐艦は主砲2個+電探です。

ただ、来てくれてもなかなか倒してくれないので、過度な期待は禁物です。

全艦キラ付けをしているにもかかわらず、全部missとかよくありますしね(泣)。

とはいっても、ボス最終形態は結構厳しいので、決戦支援は入れた方がいいと思います。

 

では、何とかクリアしましたので、報酬タイムです(笑)。

報酬1:改修資材×8(甲作戦のみ)

f:id:katatsuwasa:20150510035244j:plain

またしてもネジをたくさんもらえます。

乙作戦なら5つもらえるそうです。

これは、イベント後は改修ラッシュですね(笑)。

「試製35.6cm三連装砲」「61cm五連装(酸素)魚雷」「12.7cm連装高角砲+高射装置」「10cm連装高角砲+高射装置」「一式徹甲弾」あたりは欲しい気もしますしね(笑)。

素材が手に入りにくいのが問題ですけど(汗)。

 

報酬2:381mm/50 三連装砲改(甲作戦・乙作戦のみ)

f:id:katatsuwasa:20150510035243j:plain

イタリア戦艦砲がまたもらえます。

命中や回避が下がるので使いにくいですが、イタリア艦はこれがフィット砲のようなので、数は揃えておきたいところですね。

丙作戦では、改でない「381mm/50 三連装砲」が手に入るみたいです。

 

報酬3:二式大艇(甲作戦のみ)

f:id:katatsuwasa:20150510035245j:plain

現状E-6突破報酬の艦娘専用装備のようです。

能力は索敵が驚異の+12とのことで、いずれ必要になる場面が出てきそうですね。

とりあえず、E-6をクリアしないことには、宝の持ち腐れになるだけですけど(汗)。

 

報酬4:勲章×1(甲作戦・乙作戦のみ)

f:id:katatsuwasa:20150510035246j:plain

これで本イベントでもらった勲章は3つになりました。

「葛城」や「Littorio」にも改造するとなると改装設計図がいるようなので、こうやってもらえる分は確実にもらっておきたいところです。

イベント終了後は、通常海域のExtra Operationもやらないといけませんね。

 

報酬5:応急修理女神

f:id:katatsuwasa:20150510035247j:plain

ここにきて最高のダメコンを入手しました。

また肥やしになりそうです(汗)。

特に女神は使いどころを誤ると非常にもったいないので、装備させづらいということもあり、まさにお蔵入りになるだけになりそうです(笑)。

 

以上でE-5も終わり、最終海域のE-6へと進んでいきます。

f:id:katatsuwasa:20150510035248j:plain

 

E-5はExtra Operationということもあり、結構な難易度です。

とはいえ、ルート固定編成がある・潜水艦を組み込むことで攻撃を吸収できるため、それらの艦をしっかり用意すれば、メチャクチャ難しいという感じはないですね。

まだ育ってないという方は、通常海域や掘りをすることでレベリング・改造して、近代化改修で火力と装甲を最大にすれば、戦力としては十分だと思います。

固定しないやり方もあるようですから、そこは提督方の戦力次第で決めるといいと思います。

 

ということで、今回は以上です。

いよいよラスト、E-6です。

とりあえず甲作戦での攻略をすることにしています。

なんとかクリアできるように、頑張ってみようと思います(笑)。